sitemap

画像

画像
立教女学院同窓会ホームページ HOME>活動>活動の記録>2018年度同窓会イベント

2018年度同窓会イベント「山形由美 meets フレンズ」

山形由美 meets フレンズ今年の同窓会イベントはフルート奏者の山形由美さんにご出演をお願いし、6月23日土曜日にマリア礼拝堂で「山形由美 meets フレンズ」が催されました。
山形さんは、立教女学院中学校・高等学校を卒業され、その後、東京藝術大学に進まれました。フルーティストとしてめざましいご活躍はもちろんのこと、デビュー当初からマスコミ出演も多く、クラッシックファンのみならず、全国にその存在が知られていらっしゃいます。
共演はピアニストの菅野 潤さん、三味線の常磐津文字兵衛さんでした。

プログラム前半は「ヨーロッパの香り」と題し、プーランク、チャイコフスキー、バルトークなどの曲がフルート・ピアノ二重奏で奏でられ、山形由美 meets フレンズ息の合ったお二人の演奏に酔いしれました。
またソロ曲も素晴らしく、山形さんのドビュッシー『シリンクス』はフルートの音色が優雅に繊細に会場を魅了しました。 菅野さんのドビュッシー『月の光』は深みある一音一音が心地よく響き渡りました。

プログラム後半は「和の饗演」となり、三味線が加わり、常磐津『将門』からオリジナル曲『猫』など、本邦初のコラボレーションを聴かせてくださいました。
フルート、ピアノ、三味線という異色の組み合わせでしたが、見事に融合され、心を打たれたまさに珠玉の2時間でした。 雨模様のお天気でしたが、素敵な演奏と、美しい山形さん、ダンディーな男性陣によって、気分は晴れやかになりました。

企画部 江夏 奈緒美 記

2018年度
活動予定
幹事会・役員会 日程
お知らせ
同窓生のための
クリスマス礼拝
活動の記録
2018年マーガレット祭
2018年同窓会イベント
「山形由美 meets
フレンズ」
2018年総会
2017年クリスマス礼拝
東日本大震災復興支援活動
復興支援活動について
お知らせと報告

PageTop

copyright © 2005-2018, St. Margaret's Alumnae Association All rights reserved.