sitemap

画像

画像
立教女学院同窓会ホームページ HOME>支部>支部訪問記>九州支部

2008年11月29日、九州支部を訪問しました。

11月29日(土)、中村院長にご一緒していただいて、川村会長、後藤、内藤両副会長とで九州支部を訪問いたしました。

福岡空港で、ちょうど福岡での会議を終えられて任地へ戻られる前に回り道をしてくださった霧島三一教会の吉岡容子司祭(昭38年度卒)と、昼食をご一緒しながらしばらく歓談した後、会場である海ノ中道にある『ホテルルイガンズ』へ向かいました。

ロビーには川村支部長はじめ九州各地からご出席の方々がすでに集まっておられ、その輪の中に温かく迎えてくださいました。それぞれがチェックインを済ませ、しばらく各部屋で休息したのち、夕刻、ホテル内の海の見える小さなチャペルに集合して、中村院長の司式、後藤副会長のオルガン伴奏で礼拝を捧げました。母校の現況も含めての院長先生のお話に耳を傾け、共に聖歌や校歌を歌い、感謝の祈りを捧げることができて、「女学院らしい」すばらしい開会のひとときになりました。

静かで和やかな礼拝の後は会食。14名で2つのテーブルを囲んで、九州ならではの新鮮な食材を活かしたお料理を賑やかに楽しみました。食後ラウンジへ移動してからも、懐かしい先生方のことなど、在校当時のことや、支部の皆様のご近況など、時のたつのも忘れるほど楽しい語らいが続きました。

翌30日、中村院長は唱詠晩祷に合わせて朝のうちに帰京され、支部会参加者は2台のワゴンに分乗して、ホテルから程近い、「漢倭奴國王」の金印が出土したことで有名な志賀の島をひとめぐりしました。その後ホテルの船着場から博多埠頭まで20分程船に乗って、市内大名にある支部長ご推薦のお店で玄海灘の幸の昼食をとった後、それぞれの家路につきました。

好天にも恵まれ、支部の皆様にじかに母校の近況や同窓会の活動状況をお伝えしたり、ご出席の皆様それぞれのご活躍ぶりをうかがうことができて、充実した2日間を過ごさせていただきました。周到なご準備に心から感謝申しあげます。

九州支部だより

立教女学院同窓会支部

各支部の連絡先等については、同窓会事務所にお問い合わせ下さい。

各支部名をクリックすると、支部だよりや支部訪問の様子がご覧いただけます。

国内
北海道支部
東北支部
神奈川支部
東海支部
関西支部
四国支部
九州支部
海外
ニューヨーク支部
ロサンゼルス支部
サンフランシスコ支部
ホノルル支部
トロント支部
パリ支部
ドイツ支部

PageTop

copyright © 2005-2018, St. Margaret's Alumnae Association All rights reserved.